第二次世界大戦 連合国 ボルトアクションライフル

 今回は、第二次世界大戦における連合国軍が使用したボルトアクションライフルをご紹介したいと思います。😊

どんな物が商品化されているのでしょうか❔🤔

連合国の兵士になりきりたい方必見のページとなっています。

では、見ていきましょう。🤩

S&T Springfield M1903 エアーコッキング ライフル(リアルウッド)【スコープセット】

 【スペシャルセット内容】 ・S&T M1903 エアーコッキング ライフル(リアルウッド) ・S&T M1903用スコープマウントベース ・S&T M1903 エアコッキング用25連マガジン ・UFC-SC-35 Scout Rifle Scope 4x32 マウントリング付  

【本体詳細】 S&TからついにSpringfield M1903が登場! ●メーカー:S&T ●エアーコッキング ●材質:リアルウッド/フルメタル ●重量:2740g ●装弾数:25 ●可変HOPUP ●可変リアサイト 

 2度の世界大戦からベトナム戦争まで、アメリカ軍が 最前線で使用した軍用ライフル銃。 高い精度と威力を誇ることから狙撃銃としても活躍しました。

S&T スプリングフィールド M1903 エアーライフル

 S&Tのエアーボルトアクションライフル。Springfield M1903 A3。 このモデルは装弾数が25発のエアーコッキングボルトアクションライフルでウッドストックメタルレシーバー&アウターバレルでリアル刻印を持つ。

M1903は第一次世界大戦および第二次世界大戦を通して使用され、M1ガーランドが行き渡った後も、朝鮮戦争およびベトナム戦争まで狙撃銃として使用された。 21世紀の今日にあっても、儀仗隊用の銃、及び民間用として残っている。また映画プライベートライアンでは非常に印象的な狙撃銃として使われていた。

S&T Lee Enfield No. 1 Mk III* エアーコッキングライフル リアルウッド

 S&Tよりついにイギリスで開発されたボルトアクションライフル リー・エンフィールド(Lee-Enfield)No. 1 Mk III*が発売! ■メーカー:S&T ■サイズ:全長 約1135mm,全幅 約180mm,厚み 約90mm ■重量:約3,540g ■パッケージサイズ:1200mm x 254mm x 105mm(パッケージ含む総重量:約5,130g) ■マガジン:35発 スプリング給弾式 ■材質:リアルウッド ■チャンバーパッキンとインナーバレルはVSR互換 実銃通りボルトハンドルを押し込んだ際、コッキングピースが後退し トリガーを引くとコッキングピースが前進します。

KTW モシン・ナガン M1891/30 歩兵銃 木製ストック エアーボルトアクションライフル

 KTWのエアーボルトアクションライフルのモシン・ナガン M1891/30 歩兵銃 木製ストック 銃剣とスリング付き 第4ロット。 亜鉛合金製コッキングハンドル、一体型アルミアウターバレル、美しい木目と手触りのオニクルミ材から削り出されたリアルウッドストックを持つのケースレスエアーコッキングライフルで、樹脂製の銃剣が標準装備となっている。 イモネジ調整式可変ホップチャンバー装備で、モシン・ナガン専用レザー&リネン製スリングが付属する。 コッキングする際はボルトを垂直に立てて引き絞る。 銃剣は樹脂製で、刃の部分はアルミ粉入りでペーパーがけすると金属色が出る。 ワンタッチで着剣でき、着剣時、刃はやや外側を向いている。弾力性のない樹脂で、自在に曲げることが可能。 ただ強い力がかかると折れることあり。

1941年11月13日、第二次世界大戦において、イギリス海軍の空母「アーク・ロイヤル」がドイツの潜水艦U-81の雷撃を受ける。翌日沈没した日となります。

👇ブログランキングにご協力をお願いします👇

R・T・Tサバゲー公式サイト

teamR・T・T (Rifle.Traning.Team)

0コメント

  • 1000 / 1000