✨グローブ特集✨

 装備品での消耗率が高いのはグローブではないでしょうか❔🤔

私もグローブは一年半位で替えています😅

自衛官だった経験からオススメできるグローブを挙げてみたいと思います。😃

メカニクス グローブ M-pact タクティカルグローブ

 M-PACTグローブのトレードマークでもある、トップ部のTPR(サーマル・プラスチック・ラバー)により、ナックル部の保護と振動吸収を実現。 手のひら部分に採用されたパッドがインパクトレンチなどのハンドツールの振動や衝撃の緩和します。

生地が薄いので、トリガーフィリング的には最も使いやすかったです。また、通気性も良いので一日中訓練する自衛隊の市街地戦闘では、重宝していました。他方、演習等で泥をかぶる訓練や壕を掘る訓練では、生地の薄さから適してはいない感じが致します。

 サバゲー的には、外側にラバーがあるので手の保護には良いです。CQBに持っていくならオススメできる商品です。(^^♪

WAS ハードナックルグローブ Firestorm ノーメックス

 イギリスのタクティカルギアメーカーWarrior Assault Systems社の多目的タクティカルグローブ、Firestorm Hard Knuckle Glove Nomex(ファイヤーストーム ハードナックルグローブ ノーメックス)です。 グローブ外面には米デュポン社製メタ系アラミド繊維Nomexを使用し耐火性に優れ、苛酷な環境で使用するために柔らかく、耐久性のあるプレミアム品質の革を使用。人間工学に基づいてカット、縫製しているので指の曲げ伸ばしが楽で快適に使用できます。 手の平側は生地を二重にし、ダブルステッチで補強されており、摩耗性、耐久性、優れたグリップ力を発揮します。また、拳はハードナックルを使用し保護、手の甲、手首はベルクロで調整できる為、しっかりと装着出来ます。

 野戦・市街地戦においてバランス良く使えます。強度も欲しいところは革にて補強されています。元衛生兵もこの商品は一年半くらい使っています。難点は、革部分が色落ちしてしまう所でしょうか(・・?米海兵隊を目指すならグローブもコヨーテタンがオススメです。

陸上自衛隊 迷彩 タクティカルグローブ 立体縫製 カラビナ対応モデル

 陸上自衛隊迷彩のグローブです。 立体縫製のため装着時手が疲れにくく、通気性抜群で快適です。 手のひら補強部分は「Kevlar®」糸縫製のため摩擦に強い! 手の甲には、ナックルガード付きです。 また、紛失防止のカラビナ対応モデルです。

自衛隊装備する方にはオススメです。補強布があるので頑丈です。(*^^*)

1939年8月31日、ドイツ工作員がポーランドのラジオ局襲撃を自作自演したグライヴィッツ事件が発生した日となります。これを元にポーランド侵攻のきっかけとなる。

👇ブログランキングにご協力をお願いします👇

R・T・Tサバゲー公式サイト

teamR・T・T (Rifle.Traning.Team)

0コメント

  • 1000 / 1000