【レビュー】EMD カイルホーゼ型パンツ

 第200回目の記事はこちらにになります。😆

第二次世界大戦でのドイツ軍のパンツである。カイルホーゼ型パンツのレビューになります。

採用は1942年頃から配備が始まったとされるパンツになります。🤔

本来は兵用はストレートパンツになるのですが、裾にいくほど楔形の様にすぼんでいきます。😯

1942年と言えば、世界史的にどんな戦いがあったのでしょうか❔🤔

ドイツ的にはモスクワ制圧が失敗し、二次攻勢のブラウ作戦、スターリングラードの戦いが発生した年になります。

今回はエスアンドグラフ様より購入した商品のレビューになります。

👇リンクはこちらになります。👇
裏側はこちらになります。股下には補強布があり強度はしっかりしているので、サバゲーでも十分持ちこたえそうですね。😆
カイゼホーゼ型パンツでは、サスペンダーでもベルトでも使える両用仕様になっています。

サスペンダー無しでも使えるのは良いですね。😊左の小さなポケットは懐中時計様ポケットになります。
後ろ側もサスペンダーとベルトの併用が可能です。
また、腰の部分で調整する調整ベルトもあります。
調整すると、腰回りをすぼめる事が可能です。😃👍
拡大するとこんな感じです。☺️
内側の前部分はこの様にポケットや補強布はあります。
後ろはこんな感じです。

如何だったでしょうか。🙂第二次世界大戦大戦装備でサバゲーをやってみるきっかけとなれば、幸いです。
1940年6月14日、第二次世界大戦において、ドイツ軍によってパリが占領された日になります。

👇ブログランキングにご協力をお願いします。👇

R・T・Tサバゲー公式サイト

teamR・T・T (Rifle.Traning.Team)

0コメント

  • 1000 / 1000