【レビュー】ドイツ国防軍の迷彩服

ドイツ国防軍型スプリンター&ゾンプムスター44型迷彩服になります。

ドイツでは1936年末、演習での迷彩服の効果は、実験的に使用された結果、迷彩装備を使用した場合には兵の消耗を15%抑えることができるという結論が出されたことによって採用が決定した経緯があります。
裏側はこんな感じになります。
腕袖部分は二段階に調整可能です。
中はこのようになります。腋下には補強布とベルトをつけるフック穴もあります。
腋部分の補強布の拡大①
腋下部分の補強布の拡大②
ボタンは塗装されたアルミ製
その裏側になります。
1905年5月27日、日露戦争において東郷平八郎が率いる日本海軍聯合艦隊とロシア海軍バルチック艦隊との日本海海戦が行われた日になります。
👇ブログランキングにご協力をお願いします。👇

R・T・Tサバゲー公式サイト

teamR・T・T (Rifle.Traning.Team)

0コメント

  • 1000 / 1000