国産VS海外製🤔

電動ガンの国産と海外製のメリットデメリットについて考えてみたいと思います。

国産のメーカーメリットとは❔

国産メーカーのメリットって何なのでしょうか?(´・ω・`)?

今より列挙したいと思います。

①、流通量が多い。

電動ガンや、ガスガン使用しているとやはり破損、不具合は出てくるものです。

しかしながら、流通量は多いのですぐに部品の交換は可能かと思います。😀

②、本体の射撃精度は完成されている。

どの個体も高い水準で射撃精度が確保されている。改造しなくてもフィールドにすぐに持って行ける個体が多いです。

③、本体の塗装水準も品質が良い。

本体の塗装水準は非常に高いです。隅々まで行き届いている場合が多いです。

④、作動信頼性がある。

確実に作動します。フィールドに持って行っても作動不良(弾が出ない)等は少ないイメージがあります。

⑤、部品工作精度は品質が良い。

各パーツの部品工作精度は非常に高いものがあります。触れてみてもガタつく物は少ないです。金属加工も隅々まで行き届いているイメージです。

海外製のメーカーメリットとは❔

①、幅広くレパートリーがある。

国産化されていない物を販売していたりします。レパートリーはかなり多いです。

②、値段は安い場合がある。

同じモデルであっても、国産品より安く手に入る場合もあります。

改造してみて改良の変化も楽しむのも一つの趣味です。

③、近年外観にも力を入れている。

近年、外観の良さもアップグレードされてきています。軋みや撓みは少なくなりつつあります。

④、特化した製品がある。

特に、機関銃、分隊支援火器と言った分野では豊富に商品化されていたりします。

⑤、国産で過去商品のリメイクがある。

国産品で出されていた物であっても金属化されリメイクされ再度手に取る事も出来るのが海外製の良いところでもある。

以上になるかと思います。

電動ガン選びで迷っている方の参考になりましたら嬉しい限りです。😀


1806年1月9日、ホレーショ・ネルソン海軍提督、イギリス史上君主以外では初となる国葬が行われる。

R・T・Tサバゲー特設サイト

teamR・T・T (Rifle.Traning.Team)

0コメント

  • 1000 / 1000