射撃予習について①

コロナ渦の中サバゲー行けてないなぁ〜って方が大半だと思われます。

そんな中であっても射撃能力は上げる事は可能であると思われます。

『ん?(´・ω・`)?』

何か矛盾な事を言ってないか❔

と思われる方が大半だと思います。(笑)
それもそのはず(笑)

今日はそんな射撃能力を上げる射撃予習(自衛隊用語)について語りたいと思います。!( ̄- ̄)ゞ

必要なもの

小銃(ライフル)

己の向上心(ここ重要)
さぁ〜準備のできた方から下記にお進み下さい。♪(o・ω・)ノ))

普段撃ってなくても射撃能力を上げる方法になります。

確認事項

①射撃姿勢点検

普段射撃時に構える構え方をやってみる。(立射、膝射、伏射)

※立射…立った状態での射撃姿勢

※膝射…しゃがんだ時の射撃姿勢

※伏射…寝た状態での射撃姿勢

を行います。

5分くらい構えてみて下さい。ストレスなく構える事が出来るようになれば貴方のクセにあった射撃姿勢になったと言えます。

なお、構える際は、線や点の部分を部屋で探しアイアンサイトや、ドットサイト、スコープ等で照準を定めて下さい。

たぶん、照準は5分の間に多少、上下左右にちらつくと思われるます。

その際、上下左右にどれだけ照準が散ったかを確認し、自分のクセを見つける事で射撃特性を知る事ができると思います。
書いていて思いました…(笑)

これかなり長い文章になるぞ‼️(笑)

連載決定です。🤩

今回は、導入編としてここいら辺で引き上げたいと思います。

まとめると…

①姿勢点検には3種類がある。

②5分くらい構えてみて自分のクセを見極める。

③照準の散り具合を調べる。

以上になると思います。

近々シリーズ化してゆきたいと思います。

それでは次回をお楽しみに🎵😊

R・T・Tサバゲー特設サイト

teamR・T・T (Rifle.Traning.Team)

0コメント

  • 1000 / 1000